HOME>Review>リフォーム時に気をつけたいこと【みんなの意見を参考に】

リフォーム時に気をつけたいこと【みんなの意見を参考に】

リフォーム

長年暮らしている家も段々と古くなり、使い勝手が悪くなってくることがあります。リフォームすれば、最新の設備に変えられますし、使い勝手のいいものに変更できます。また、今までより手入れが楽になるので、断然生活しやすくなります。

レビュー

手入れのしやすい素材を選択するべきです

自宅はまだ築浅なのですが、リビングの床材に非常に手入れのしにくい素材を選んでしまい、とても生活しにくい状況になっていました。水がダメで定期的なワックスが必須、メンテを怠るとカビたり腐ったりしやすいという手のかかる素材です。見た目はすごくいいのですが、とても不便を強いられてしまいました。おかげで常に緊張しながら生活しているような状態で、リビングなのにリラックスすることも出来ません。そこで大阪の工務店にリフォームを相談し、リビングの床材を全面的に貼り替えることにしました。間違った選択をしたのは若気の至りですが、リフォームでようやく気持ちが解放され、安心して住める家になったので助かりました。家は手入れしやすい素材を選択しないとだめですね。
【40代|男性】

大掛かりなリフォームだと仮住まいが必要になります

最初は浴室のリフォームだけを考えていたのですが、それならキッチンもトイレもと母が言い出し、ついでに外壁も間取りもと父が言い出し、すごく大掛かりになってしまいました。結局仮住まいが必要なレベルになり、ホテルを利用するかウィークリーマンションを利用するか検討する羽目になりました。でも家族全員となると最低でも2部屋は借りないといけないし、家具を入れるためにはトランクルームも借りなければいけません。もともとそんな予算は考えていなかったし、断念すべきか悩んで、工務店に相談しました。結局、その工務店が短期間でも貸してくれる賃貸物件を取り扱っている大阪の不動産屋を紹介してくれたので、そこを割安で借りられることになりました。本当に、思い付きではなくちゃんと計画しておかないとだめだと思いました。
【30代|女性】